タナクロ・エンジニアブログ

ファッション×ITで世界に挑む「タナクロ」のエンジニアチームです

振り返り

「なんちゃってプログラマー」という過去。そしてこれからのこと・・・

こんにちは。CTOの庄田です。

今回は簡単に自己紹介とチーム内のことをお話させていただきます。
割愛している部分が多い「ショートver.」ですが、「ロングver.」は公開する予定はないです・・・。またどこかでお会いした時にでもお話させてください。笑

株式会社タナクロに入る前までの話

元々、エンジニアになるつもりなんてなかったのですが、「プログラマー募集・初心者可」という求人を見て、とあるシステム開発会社に応募したのがすべての始まりでした。
今から約16年前の話です。

当時は福祉系の職種に就きたくてアルバイトもしていたので、門外漢という意識が強くありました。
そんな中途半端な気持ちで始まったエンジニア人生なので「怒られない程度に仕事をして、あとは趣味」という、そんな気持ちをもったイケてない社会人でした。しばらくは「なんちゃってプログラマー」を自称し続けていたと思います。

そうは言っても、それとは裏腹に24時間プログラミングのことが頭から離れない毎日を楽しく感じてはいました・・・。
また、そこで「師匠」と呼べるエンジニアの先輩に出会ったのが、何気に大きかったと今になって思っています。
その人は、20代半ばにして開発部部長代理で、客先での商談、サーバーのセットアップ、ネットワークの構築、プログラミング、開発部メンバーのマネジメント・・・等々、15〜16年前は「スペシャリスト」「ジェネラリスト」という言葉はなかったのですが、間違いなく「ジェネラリスト」タイプで、今の自分のエンジニア像を形作ってくれた道標となった人でした。

ただ、実はエンジニアとして生きていこうと腹をくくるまで、そこから約6年を費やすことになります。6年でその会社のリーダー的なレベルまでにはなりましたが、それ以外は特になにも起こらない、いわゆるフツウの会社員でした。

ところが、腹をくくった途端、物事は動き出しました。
自分のエンジニアとしての長所と短所の把握、上京、退職、起業、そしていろいろな人との出会い・・・。
長くなるのでこのあたりのことは割愛しますが、腹をくくってから約10年後、株式会社タナクロの社長・田中淳也と出会うことになります。

そして、現在

CTOというポジションで、WEB事業部の統括をしています。
いろいろなタイプのCEOがいるように、いろいろなタイプのCTOがいてもいいと思っています。私は「技術もわかるしコードもかける、ただ本質的にはマネジメント型」のCTOだと思っています。

そんな私と一番近い位置にいるエンジニアチームにおいては、ありがたいことに一回り以上も歳下の優秀なエンジニア達に囲まれて、日々タナクロの成長に向き合っています。
なによりも今は彼らが成果を出してくれること、出そうと動いてくれることに喜びを感じています。

彼らの成長をサポートしつつ、最もパフォーマンスが発揮できる環境をつくる。

もちろん自分自身もまだまだ老けこむ年齢ではないので、ガツガツやっていく気持ちを持ちつつ、WEB事業部そして会社全体がスピード感を持って前に進むために、必要なことはなんでもやっています。

タナクロにて

「強いチームをつくる」「エンジニアにとってよりよい職場環境をつくる」ということをテーマに、事業とのバランスを取りながら試験的にいろいろと試しています。

  • 社内勉強会
    「各自持ち回りで発表する勉強会。和気あいあいとやってます。」
  • 20%ルール
    「Googleで有名な、勤務時間の20%は通常の職務を離れて自分のやりたいことに取り組んでよい、というやつです。」

この2つは私が前職の頃から思っていたことではあるのですが、タナクロではエンジニアからの発案で実施している代表例です。
「ボトムアップ」「裁量」というものがタナクロにはあります。

私もエンジニアにとって最もパフォーマンスが発揮できる職場環境をつくっていく思いでいます。
※ただ、「エンジニアにとって働きやすい職場環境」=「勤怠がゆるくてルーズな会社」とは思っていません!

会社も成長するし人も成長する、人が成長するから会社も成長する。
まだまだ立ち上げフェーズのWEB事業部ではありますが、私はそういう部分も大切にしたいと思っています。

今後どういうことをしていきたいか

個人的には、WEB事業部だけではなく、より全社的に経営に携わっていきたいと思っています。(まだまだ未熟者で日々勉強中ですが。)

一方、WEB事業部としての話をさせていただくと、現在、WEB事業部はタナクロの屋台骨です。すべての事業を支えています。
今後の目標としては、WEB事業部がタナクロを支えるのではなく、タナクロを引っ張っていける存在になるように、動いていきたいと思っています。

自分ひとりの力では、これは難しいことです。

一緒にWEB事業部を、なによりタナクロを盛り上げてくれる仲間が必要です。
燃えている人、または燃えたいけど火がまだついていない人、そんな人をタナクロは大歓迎です。
あなたが燃えられる環境がきっとここにはあります!

ぜひ一緒にタナクロを盛り上げて、一緒にワクワクする事をやっていきましょう!

庄田

About 庄田

タナクロのCTO兼人事部長。 エンジニアとしては、新規営業に行けるエンジニア。 人事担当者としては、無駄にITに詳しい人事おじさん。 WEB事業部についてはこちらに書いてます:http://www.tanaqro.com/webteam-future/

-メンバー紹介